• Webマーケティングを独自の切り口で解説
    Webマーケティングを独自の切り口で

    知っておくべきことを紹介

  • わかりやすくWebマーケティングを解説
    わかりやすく

    Webマーケティングを解説

Web(ウェブ)マーケティング
総合解説サイト

Web(ウェブ)マーケティング手法は様々

一口にマーケティングといっても、様々な手法があり、常に日々変化・進化を遂げていますが、ターゲットへ効果的にリーチさせるためには、各マーケティング手法の特性をよく理解して使い分けることが重要です。

SEM(検索エンジンマーケティング)とは?

  • SEMは、終わりのないマラソンレース

    SEMは、終わりのないマラソンレース

  • SEMには、PPCとSEOの2つのレースがある

    SEMはPPCとSEOの2つのレースがある

  • PPCレースは目立ったもの勝ち!

    PPCレースは目立ったもの勝ち!

  • SEOレースは参加人数が膨大

    SEOレースは参加人数が膨大

検索エンジンは、喩えるなら、マラソン大会を主催しているようなものです。その大会には、PPCとSEOという、2つの競技が存在しており、競技場が違っているのですが、どちらも順位を競っていることには変わりません。

ただしその競技が、通常のマラソンと違うのは、レースに終わりがありません。つまり走り続けなければなりません。そして、順位はタイムで決まるのではなく、主催者である検索エンジン側から付けられる評点で決まります。

SEM(検索エンジンマーケティング)で、知っておくべきこと

PPC(クリック課金型オンライン広告)とは?(日本の呼称はリスティング広告)

検索エンジンが主催するPPCレースは、より観客(インターネットユーザー)席に近いところで、レースが繰り広げられます。PPCの選手はサイトの広告主であり、他の選手(広告主)より目立つ(宣伝する)ことを、競い合っています。

なお現在では、PPCレースは検索エンジン以外の場所でも開催されるようになっており、観客(インターネットユーザー)が多く集まる様々なサイト上でも、PPCレースは開催されています。

PPC(クリック課金型オンライン広告)で、知っておくべきこと

SEO(検索エンジン最適化)とは?

検索エンジンが主催するSEOレースは、とにかく参加選手(サイト)が大勢います。トップ5位くらいまでの先頭集団なら、観客(インターネットユーザー)の目にも留まりますが、それ以下は、ほとんど観客に見られていない位置でのレースとなります。

順位を決めるルール(評価基準を決めるアルゴリズム)変更も頻繁にあり、順位の変動がいつでも起こり、出場選手(競合他社サイト)も増え続ける中で、常に上位を維持して走り続けなければならない、過酷なレースです。

SEO(検索エンジン最適化)で、知っておくべきこと

SMM(ソーシャルメディアマーケティング)とは?

  • ファンを募っていくSMM(ソーシャルメディアマーケティング)

    ファンを募っていくSMM

  • ソーシャルメディアの驚異的な観客数

    ソーシャルメディアの驚異的な観客数

  • ソーシャルメディアのプロファイリング力

    ソーシャルメディアのプロファイリング

企業がSNSなど、ソーシャルメディア上でページを開設することは、喩えるなら、ミュージシャンがファンクラブを持つようなものです。人気あるプロミュージシャンなら、既にファン層もいるので、ファンの人達にとって、ミュージシャンと交流できること自体が、強烈なインセンティブになるので、ファンクラブの会員を募ることは、さほど難しくはないでしょう。

逆に無名に近く、ファンベースもなければ、会員を募っていくだけでも、大変な苦労が伴います。さらに、せっかく会員を集められたとしても、提供されるものがつまらないか、魅力なければ、運営側から送られる宣伝はただ無視されるか、疎まれて退会されることも多々あり、うまいSNS運営は、企業にとって、かなりハードルが高いといえます。

SMM(ソーシャルメディアマーケティング)で、知っておくべきこと

バイラル(バズマーケティング)とは?

  • LGのバイラルビデオ 「面接で」

    LGのバイラルビデオ 「面接で」

  • LGのバイラルビデオ 「あっ!」

    LGのバイラルビデオ 「あっ!」

  • LGのバイラルビデオ 「隕石落下!?」

    LGのバイラルビデオ 「隕石落下!?」

バイラルネタ(動画・静画・Webサイト・ストーリーなど)を制作し、シーディング(種まき)と呼ばれる様々な方法で、人々の目に露出させ、それを見た人たちから口コミが起こり、周りの人に拡散してくれることを狙った、マーケティングです。

バイラル(バズ)でよくある誤解として、口コミだから、まったくお金を掛けずに拡散できると思われがちですが、その場合、拡散の時間が掛かり過ぎてビジネス的に機能しない場合があるので、シーディングとして広告も使うのが一般的です。

バイラル(口コミマーケティング)で、知っておくべきこと

ブランディグ(ブランドマーケティング)とは?

  • 誰でも必要になるブランディング 「営業で」

    自己ブランディング 「営業で」

  • 誰でも必要になるブランディング 「面接で」

    自己ブランディング 「面接で」

  • 誰でも必要になるブランディング 「合コンで」

    自己ブランディング 「合コンで」

どんなビジネスでも、本来ブランディングは必要です。メーカーでなければ、ブランディングは不要ということではありません。極論で言えば、ほとんどの人は、生涯に置いて、自分のブランディングをしなければならない場面に遭遇しています。

それは企業の面接だったり、合コンやお見合いだったり、他の候補者を差し置いて、自分を選んでくれるように、自分を相手に売り込まなければならない状況において、少なくとも自分をブランディングしているのです。

ブランディング(ブランドマーケティング)で、知っておくべきこと

海外・アメリカ進出の注意点

  • 日本で人気だから、米国でも売れる?

    日本で人気だから、米国でも売れる?

  • アメリカでは競合はいない?

    アメリカでは競合はいない?

  • ブランディングは必要ない?

    ブランディングは必要ない?

アメリカ市場において、日本の常識・感覚はほぼ通用しません。これまで、日本国内の企業様が、アメリカ市場へ進出する案件をサポートさせて頂いた中で、よくみられた日本サイドの不理解や勘違いなどをまとめてみました。

海外・アメリカ進出で、知っておくべきこと

Web制作の注意点

  • Webデザインはレストランの内装

    Webデザインはレストランの内装

  • 立地条件でトラフィックは決まる

    立地条件でトラフィックは決まる

  • コンテンツは出しているメニュー

    コンテンツは出しているメニュー

レストランビジネスは、立地条件、料理の腕、サービスの質、内装・外装、リピート率が優れているほど、成功する可能性が高くなると思いますが、Web制作に関わる一連の内容を、レストランを開業するプロセスに例えると、分かりやすくなります。

Web制作で、知っておくべきこと

業者選びの注意点

  • 知識と実践能力の違い

    知識と実践能力の違い

  • 想定ゴールを超える実力の有無<

    想定ゴールを超える実力の有無

  • 本物を見分けること

    本物を見分けること

広告代理店、Web制作会社、IT業者は星の数ほど存在しますが、その実践能力は千差万別です。例えば月商1000万円のオンラインショップを目標にしているのに、月商100万円がせいぜいというショップしか構築したことのない業者に仕事を依頼しても、その先は見えています。

5つの鉄則を守れば、大怪我は避けられます。たとえば、「知っている、理解している」と「実践能力がある」は全く別次元の話です。数だけの実績はポイントレス。本当に問うべきは収益効果です。

業者選びで、知っておくべきこと

ウェブマーケティングとは?

ウェブマーケティングとは、顧客獲得や売上増加といったマーケティングゴールのために、Webを使って様々な販促活動、プロモーションを行うことの総称です。

ウェブマーケティングの代名詞といえるマーケティング手法も、時代と共に変化してきました。その昔は、バナー広告、Eメールマーケティングといったもので、ここ10年くらいは、検索エンジンマーケティングが大いに活用されてきました。

またSNSの利用者が大きく伸びてきたことで、SMM(ソーシャルメディアマーケティング)(SNS運用)もすっかりメジャーになり、それと相性が非常に良いバイラル(日本ではバズ)マーケティングなどが、今正に注目を浴びてきています。

Web(ウェブ)マーケティング
総合解説サイト